FC2ブログ
 

橋本書代のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

橋本書代&荒賀なみピアノジョイントコンサートvol.2

橋本書代&荒賀なみピアノジョイントコンサートvol.2無事終演致しました!!

103人ものご来場に感謝感激です(;ω;)!!!!!
温かく笑顔で迎えて頂いたお客様、裏でお手伝いして頂いた方、たくさんの方に支えられました。
本当にありがとうございます!!

曲解説のお話もマイク持ってたくさんぺちゃくちゃ喋って皆様の笑いとれて満足うふふ(笑)

普段弾きなれないベーゼンドルファーのピアノに試行錯誤しましたが、ほかのピアノでは出せない深い音作りと高音の音作りの難しさを知りとても勉強になりました!
どんどんかわるピアノの状態と微妙な音の変化については調律師さんすごいと思いました。

東梅田教会の神聖な礼拝堂で演奏をさせて頂いて良かったです´ω`*

荒賀さんとはここ数ヶ月間、毎週会っており、連弾の息も自然に合うようになり、お互いの音色ついても語り合いww練習も本番も本当に楽しく演奏できました♪ありがとう♡

私はたくさん課題がみつかりましたので,
精進します!
DSCN5370 - コピー
DSCN5265 - コピー
DSCN5243 - コピー

スポンサーサイト

PageTop

ピアノヴァイオリンの合同発表会

12/14 ピアノヴァイオリンの合同発表会を無事に終えることができました!!

o0480065413162055523.jpg

生徒さんたちの本番の強さを見せつけられました!

自分達でホールを予約してプログラム作ったりお花の手配したり、
出演者の皆さんも心あたたかい方ばかりで、我ながら素敵な発表会になったなあと思います。

私はピアノの生徒さんソロのドキドキハラハラと連弾プラス、
リハーサルから本番まで3時間半くらい全てのヴァイオリン伴奏したので、出演者全ての方と関わったことになります!
誰よりも演奏時間長かったことになりますw
皆さん本番では1番いい演奏されてました!素敵な舞台を共にできて良かった^^
講師演奏では大好きな曲、ラフォリアを伴奏できて幸せでした♡

PageTop

2015年2月7日 橋本書代&荒賀なみピアノジョイントコンサートvol.2

1412381192863.jpg



☆Concert Information☆(English below)

橋本書代&荒賀なみピアノジョイントコンサートvol.2
Une palette de musique ~音楽のパレット~

2015年2月7日(土)
開場   14:00
開演   14:30

入場料  ¥1,500(全席自由)
チケット販売 e+イープラス 
[PC/携帯]  http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002138610P0050001P006001P0030001
[直接購入]ファミリーマート

会場    日本基督教団 東梅田教会

      〒530-0055 大阪市北区野崎町 9番 6号
地下鉄谷町線「東梅田駅」JR「大阪 駅」「北新地駅」阪急・阪神・地下鉄御堂筋線 「梅田駅 」 地下鉄四つ橋線「西梅田駅」 
地下街ホワイティうめだイーストモールつきあたり、泉の広場M14出入り口を左方向(扇町通り)側に出て4つ目の信号『神山』交差点を渡って右折。ライフ横。

後援  同志社女子大学音楽学会≪頌啓会≫・大阪府立夕陽丘高等学校音楽科紫陽会・堀音同窓会・堀音父母の会・ゆびら~て企画


プログラム
リスト : スペイン狂詩曲 S.254
ショパン : アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ 作品22
ドヴォルザーク : スラヴ舞曲集 作品46より1番 8番  作品72より2番
ラヴェル : マ・メール・ロワ


☆Concert Information☆
Hashimoto Fumiyo & Araga Nami
Piano Joint Concert vol.2
~Une palette de musique ~

Date: Saturday, February 7th, 2015.
Doors open: 14:00
Start: 14:30
Place: The Higashiumeda Church,
9-6 Nozaki-Cho, Kita-Ku, Osaka City, Osaka,Japan
Ticket: 1500¥
*program*
Liszt, Franz : Rhapsodie espagnole S.254
Chopin, Frederic : Grande Polonaise brillante précédée d'un andante spianato Op.22
Dvořák, Antonin : Slavonic dances Op.46-1.8 Op.72-2
Ravel, Maurice : Ma mère l'oye

PageTop

2014/10/19 ティータイムコンサートありがとうございました!

0100_xlarge.jpg



ティータイムコンサート!!
お越し頂いた皆様、本当に本当にありがとうございました!!!!
おかげさまでティータイム史上一のご来場人数だったそうです\(^o^)/

実は私このコンサートの数日前から、まさかの急性低音障害型感音性難聴という病気になってしまい、
耳に貝あててるみたいな違和感から始まり、ピアノを弾くと音が歪んで強弱全く意味不明になり、ゴーーーって耳鳴りし始める症状になっておりました。

早期発見だったので、ステロイドを毎日のんだら今日は強弱わかるレベルに回復してコンサートに挑めました!!
しかし神経に働きかける薬なので全身神経活発になって、自分で自分がコントロールできないような、きっと麻薬ってこういう気分なのかなって感じですw

ピアノのおまりさんも、本番中吐くかもわからんとかいうレベルの体調不良で、楽屋ではみんな薬漬けw

3人の気合と仲の良さとお客様の温かさに支えられ、薬の効きはじめる時間を見計らったのでいつもの自分で演奏できて、無事に終わってホッとしております。

ソロでは、フランスでの思い出に浸りながら演奏いたしました( 'ω')
0034_xlarge.jpg

2台ピアノの惑星、この二人でよく宇宙旅行いけたもんだw

0085_xlarge.jpg

なんやかんやありましたが、私たち演奏者はとっても楽しかったです♪

余興では二週間前から始めたフルートを披露しました。

たくさんの方に支えられ本当に感謝しております(ToT)/~

PageTop

ニース夏季国際アカデミー2014

この夏、フランスのニース音楽アカデミーを受講して参りました!!!

その時のことを少し・・・・

今回の目的は、3年前に受講したフランスのラヴェルアカデミーの時、
まだフランス語を習って3か月だった当時の私。
通訳なしでレッスンや手続きというのが本当に大変で、
申し込みは学習会さんにお願いしたり、到着後もいろんな人に手伝ってもらったり
なんとなくで突破できたり、、でした。

その時にレッスンを受けたベロフ先生に、もう一度習いたい。

この思いから、フランス語を週1回の学校に通い始めて約3年4か月のこの機会に
ニースのアカデミーで再びベロフ先生のレッスンを受講したのでございます!!

CIMG2632.jpg

今回は、申し込みからなにからなにまですべて自分でやりまして、
レッスンも通訳なしでフランス語で受けました。
先生も覚えて頂いていて、私がフランス語で話しかけると前回より高速のフランス語でレッスンして頂けました。
10599697_680274082062329_222306719482537656_n.jpg

室内楽、ハーモニーにレッスンでもフランス語でレッスン受けて、
とっても充実したアカデミーの日々でした。

今回感じたのは、英語。。。

ニースのアカデミーでは、もちろんフランス人もいましたが、他の国からの参加者が多く
英語を話す機会がすごく多かった!!
室内楽でも、香港の男の子とペアになったので
会話は英語。

ずっと英語を聞いているとスピードラーニングのようなもんで
慣れてくるんですね。
でも、英語の能力のなさに・・・・・
帰国後は、フランス語ぷらす英語も少し勉強しかけています。

今回、ニースの後、残りの日は、なんと母もパリに来るよう手配もして、
パリのステュディオを借りて暮らすように滞在もしてきました!

母と二人の海外旅行は初めてのことで、
母をあちこち連れまわして、母も私もとっても楽しめました♪

パリでは、苦手意識のあったショパンに近づく旅を。
パリの、ショパンが住んだ同じ道に滞在しショパンのご近所さん気分で。
ショパンのお葬式が行われたマドレーヌ寺院でコンサートを聴いたり
ショパンのお墓参りもして参りました!
CIMG2887.jpg

次回は、もっと長い期間滞在して、フランス人になりたいなぁ・・と(*^。^*)


今後の予定ですが
10月19日のティータイムコンサートでは、ベロフ先生に学んだドビュッシーを!
2台ピアノの演奏もあります!

2月には、ベロフ先生に学び、ご近所さんになったショパンを!
連弾もあります(^.^)

このような予定になっております!!
こうご期待!!!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。